目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 舌に残るは「みき」の料理

<<   作成日時 : 2006/01/30 10:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 早いモノで、「小料理みき」が閉店して1年が経った。マスターとはその後も連絡ナシ。再起をかけてタクシードライバーをやっていると思う。
 別に閉店から1年経ったからというワケではないのだが、最近よく「みき」の料理を思い出す。現在、カミさんは妊娠3カ月なのだが、今回はつわりがひどく、食べたいモノがあまりないという。そのカミさんが「食べたい」といつも言うのが、「煮タコ」「豆アジの唐揚げ」「カワハギの肝醤油」など「みき」の料理だ。ないんだよね、こういう料理を出してくれる店って。特に「煮タコ」は皆無と言っていいだろう。
 1人目の妊娠の時は、マスターが「これなら食べられるでしょう」といろいろ料理を出してくれて、カミさんはモリモリ食べられたんだけど、今回は「みき」がないから大変だ。食べたいと思って口にしたモノが美味しいとは限らないしね。
 早くマスターがどこかに店を出さないかなぁ。できれ久米川周辺がいいんだけど。


「みき」のあとに出来た「満月洞」は好調なようだ。いつ見ても客が入っている。そう考えると、「みき」が繁盛しなかったのは場所ではなさそうだ。私が思うに、やっぱり店名だと思う。今ドキ「小料理」は流行らないよね。40代の私が引くんだから、20代の若者は完全に眼中に入らないだろう。「小料理」と聞いて「おっ、入ってみるか」と思うのはおそらく60代以上だろう。
 店名って大切なんだね。改めて思ったよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
舌に残るは「みき」の料理 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる