目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 失敗したなぁ

<<   作成日時 : 2005/12/29 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月オープンした「D」という洋食屋なんだけど、あまりいい評判を聞かない。私はランチで食べたパスタが美味しかったし、オープンしたばかりという情報性と、隠れ家的な店の立地の面白さから、すぐに「東村山グルメ日記」で紹介した。結構力を入れて記事を書いたからなのか、店の宣伝努力が実ったからなのか、翌週に再び食べに行くと、店内はほぼ満席だった(ちなみに最初に行ったときは、入ってから店を出るまで私1人だった)。
 よかったよかったと思いつつ、私はランチメニューにあったサイコロステーキを頼んだ。記事のコメント欄に「サイコロステーキが美味しかった」と書いてあったからだ。しかし、出てきたモノを見て私はガッカリした。見るからに結着肉風だったからだ。結着肉とはミンチなどくず肉を食用接着剤で固め、成形したモノ。成形肉ともいい、ステーキファミレスの「フォルクス」が公正取引委員会に指摘され、成形肉の排除命令を受けたことは記憶に新しいと思う。
 中にはステーキっぽくするために、和牛の脂を注入したモノもある。だから噛めばジュワーと脂が口に広がり「旨い」と感じてしまうワケだけど、それにしてもこの店が出したモノはひどかった。まず焼き方がなってない。正方形の6面すべてが見事に焦げている。大きければいいけど、せいぜいが15ミリ四方の小さい肉だよ。すべて焦がすことはないだろう。せめて軽く焼き色をつけるぐらいにすれば、見た目はもう少しキレイになったハズだ。まあ結着肉風であることは変わらないけどね。
 で、食べてみるとこれがまたひどい。焼きすぎ。ライスではなく、バケットを頼んだのだが、これもひどかった。どうやら冷凍していたのを焼いたらしく、表面は温かいのだが、中は冷たいまま。さすがに店員呼んで、実際にパンを触らせ、「他のモノをください」と言ったら「申し訳ありませんでした」とあわてて厨房へ持ち帰ったけど、もうこの時点で気分はドヨーンと沈んでしまった。

「ひどい店を紹介しちゃったなぁ」と大後悔。店員はバケットを持ってくると「すみませんでした。今日は新人が入っているもので」と言い訳。そんなの言い訳にもなりゃしない。オープンしたばかりなんだから、全力でいいモノを出してくれよ。実戦で新人教育やろうなんてまだ早いよ。客がまだ定着していないのに……。
 この店員、申し訳ないと思ったのか、「これ、自家製のピクルスなんですけど、試食していただけませんか」とニンジンと大根のピクルスを持ってきた。「へぇ、自家製なんだ」と思いつつ食べると、これが酸っぱいだけのモノで、またしてもガッカリ。こんなに酸っぱいと料理にも使いづらいと思うなぁ。

 写真は撮ったけど、もちろんこれは記事にしていない。ランチのメインがパスタとリゾットだったから記事では「イタリアン」と書いたのだが、どうもメニューを改めて見ると、イタリアンという感じではないようだ。単なるパスタ中心の洋食屋という感じ。
 パスタは確かに旨かったから、記事そのものは削除しようとは思わないが、記事中、私は八坂のイタリアン「K」(正確には「C」だけどローマ字読みで表記)と比較しちゃったんだよね。とてもじゃないけどこの店、「K」の足元にも及ばない。「K」と比較している部分だけ近いうちにコッソリ削除しようと思う。
 でもなぁ、頑張って欲しいから、「D」にはしばらくしてからまた行ってみようと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
失敗したなぁ 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる