目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 壁に耳あり

<<   作成日時 : 2005/08/23 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ちょっと前の話になるが、久米川駅南口にある中国飲茶の店「K」で中国茶を飲んでいた時のこと。作務衣を来たサンダルばきの中年男性が入ってきた。時刻は午後2時半近くだったと思う。
 カウンターに座り、中国人の女性店員と何やら中華料理について熱く語っていた。ちょっと気になったので、中年男性の顔をチラッと見たら、同じく久米川駅南口にある中華料理店「N」の主人だった。店での店員(おそらく奥さんと母親)に対する態度とは全く違っていたが、口調には少し威圧的のナモノが残っていた。

 で、何かのキッカケで餃子の話になり、女性店員がチェーン店の「G」を挙げると、「N」の主人は「あんなのダメ、ダメ。あれは中華料理じゃない。あれは惣菜。わかる? 惣菜? 最初から作ってあるもので料理じゃないんだよ」と語っていた。

「へぇ、そうなんだ。じゃあ、アンタとこの餃子は惣菜より旨いのかい?」って聞きたくなったが、大人げないからやめた。でもなぁ、本当にそう思っていても、同業者の悪口を言うのはどうなんだろう。それでも「N」の餃子がバカ旨なら認めなくもないけど、そうじゃないんだから、もう少し謙虚になった方がいいと思うなぁ。
 おそらく誰も自分が「N」の主人だと知らないだろうと油断してたからポロッと出たんだろうが、誰が聞いているか世の中、わからないんだから、悪口は極力言わない方がいいと思うなぁ。聞く方も不愉快になるしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
壁に耳あり 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる