目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS もったいない店

<<   作成日時 : 2005/06/06 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、東村山駅東口の踏み切り近くにある洋菓子店「M」に行ってきた。「東村山グルメ日記」にも書いたが、看板の店名が読めない汚い店で、私は存在を知っていてもずっと無視していた。でも美味しいという話を聞き、行ってみたのだが、確かに美味しかった。特にサンドイッチは絶品。「サンドイッチの主役は食パンなんだなぁ」という当たり前のことを再認識させてくれるサンドイッチだった。
 それだけに、あの汚い外観が惜しまれる。あれがもう少し小奇麗なら、私は店に入ってあの美味しさにもっと早く気づいていただろう。もったいない話だ。
 外観だけキレイで、全く美味しくない店よりいいと思う人もいるかと思うが、私はそれは間違いだと思う。やはり外観は重要だ。食べ物を扱うのだから余計に気を使うべきだと思う。実際に「M」のパンやケーキを食べて思ったのは、「もっと繁盛してもいいハズ」ということだ。繁盛してない原因は絶対に外観にあると思う。あれで新規の客を獲得できるワケがない。何も全面改装する必要はない。ちょっと表の看板だけでもキレイにすればいいだけのことだ。それから手書きの張り紙をベタベタ入り口に張るのもやめた方がいい。それだけのことで、今より倍以上の人が入ると思う。
 商品がいいだけに、こういう店は本当にもったいない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もったいない店 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる