目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS こだわりは隠しちゃダメ

<<   作成日時 : 2005/05/15 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 このブログにも何度も登場している久米川駅南口にあるイタリア料理店「N」。私、結構気に入ってしまいました。理由は店長のこだわりがわかったから。この店、話を聞くと、細かいところにまでこだわっているんですよ。
 ピザにタバスコは出さないとか、テーブルに粉チーズは置かないとか。聞けば理由は納得なのだが、知らない人には何だか物足りなさを感じてしまうだろう。「物足りない」ぐらいならいいけど、「この店はピザにタバスコを出さないなんて、とんでもない店だ」と店を低く評価する人もきっといるハズだ。
 やっぱりこだわりはキチンと明示しないと、誤解されるだけだ。それにこだわりはウリになる。もっと前面に出すべきだろう。

 私は個人的に知らないことを教えられると、それだけですごくうれしくなる。「本場のカルボナーラには生クリームは入らないし、ベーコンを使わない」なんて話はとても面白い。ただ、そういうことをメニューなり張り紙なりで明示していないから、客から逆に「これはカルボナーラじゃない!」と怒られることがあるのだという。
 店長は笑い話として話してくれたが、私は客の気持ちがよくわかる。私もカルボナーラを頼んで、いきなり生クリームやベーコンを使わない本場のカルボナーラを出されたら「注文したモノと違う」と抗議すると思う。
 こだわりは自分でわかっているだけじゃダメだ。相手にちゃんと説明し、納得してもらう努力をして、はじめて“こだわり”と言えるのである。今のやり方では店長のこだわりは誰にも伝わらず、逆に誤解されるだけだ。これでは“こだわり”ではなく、単なる“一人よがり”に過ぎない。もっと自信をもって、こだわりを説明して欲しいモノだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。そうですねお店の経営は難しいものですね。ぼくなりにもこれからじっくり読ませて頂いて、本音をカキコしたいですね。
リトルジョン
2005/05/16 02:56
リトルジョンさん、はじめまして。
本音トーク、お待ちしています。
マサ
2005/05/16 06:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
こだわりは隠しちゃダメ 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる