目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べ方にこだわって欲しい

<<   作成日時 : 2005/05/03 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 料理の美味しい、マズいは、もちろん料理そのもの素材や調理法によるところが大きい。でも私はもう1つ、「食べ方」も重要なのではないかと思う。

 カミさんと結婚する以前に付き合っていた女性に教えられなければ、私は一生、醤油にワサビを溶いて刺身を食べていたことだろう。いや、その食べ方でも悪くはないのだが、その時の彼女は私にこう言った。
「その食べ方だと、せっかくの本ワサビがもったいないし、刺身も美味しくないわよ。ワサビを少し刺身に乗せて、反対側に醤油をつけて食べてみて。ワサビの香りと魚の美味しさがハッキリわかるから」
 確かに彼女の言う通りだった。それまでワサビ醤油をたっぷり両面につけて食べていた私にとって、この繊細な味わいは衝撃的だった。

 私はこういった「食べ方」に店はもっとこだわって、いろいろと教えて欲しいと思う。どうしてそういうことを思ったかというと、先日、所沢の寿司割烹「I」に行った時にこんなことがあったからだ。
 私とカミさんは上にぎりを頼んだ。見た目は丁寧に仕事が施されていて、イカとアジにはすでに煮切り(醤油に酒などを加えて煮切り、醤油臭さをとばしたタレのこと)が付けられていた。私は知っていたからそのまま食べたが、カミさんは醤油をつけて食べようとするので「おいおい」と止めて私は説明した。
 しかしコレって本来は店側が説明すべきことだと思う。ちゃんとした寿司屋なら「これは味が付いてますので、そのままでお食べください」と言って出すハズだ。
 頑固親父に「そうやって食うんじゃないよ!」なんてことは言われたくないが、食べ方について何も説明しないで出す店もある意味、不親切だと思う。

 それに美味しい食べ方を提案されると、それは料理以上にうれしく思い、印象に残るモノだ。
 例えば、昨日私は山梨県勝沼町にある「B」という施設内にあるレストランに行ったのだが、パンを頼んだらバターではなく、オリーブオイルにバルサミコ酢を少量垂らした小皿を持ってきた。店員は小皿の中身を説明し、「パンにこれを付けてお召し上がりください。お気に召さないようでしたら、バターをお持ちします」と言って去って行った。「どれどれ」と食べてみると、これが意外に旨い! これからフランスパンはこうやって食べてみようかなと思ったぐらいだ。
 こういう美味しい食べ方を教えてもらうと、本当にうれしくなる。美味しい料理を出すだけでなく、美味しい食べ方も教えてくれるような店が東村山にもっとできて欲しいと切に思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ食べ物でも、食べ方っていろいろありますよね。
レバ刺しなんかもごま油に塩って食べ方知ったのはだいぶ大人になってからでした。
めた
2005/05/03 16:03
レバ刺しはいろいろ食べ方がありますよね。ゴマ油に塩、ニンニクと醤油、生姜と醤油。個人的にはニンニクが好きなんですけど、翌日のことを考えるとどうしてもゴマ油と塩になりますね。生姜の場合はすりおろしたモノではなく、細く千切りにしたモノを出してくれる店が好きですね。
マサ
2005/05/03 16:13
レバ刺しだとニンニクと生姜の両方にしてしまいます。何か両方の味がするとシックリいくんですよ。馬刺しでも一緒かな。
鮨だと巻物については、醤油のつけ方にちょっとこだわっていて、片方に醤油をちょいちょいっとつけて、ひっくり返して暫く待って、醤油がしみたところで口ん中にパクって感じです。軍艦巻きなら一旦ガリに醤油つけてそのガリをネタんとこにちょんちょん、パクっとね。
食べ方ってマサさんの言うとおりで、誰かに教えてもらわないと分からないです。自分も呑み屋の親父に教えてもらわなかったら、刺身に付いてるシソの実が薬味だなんて思わなかったです。
食幸
2005/05/04 18:03
シソの実もそうですよね。パンッと叩く理由とか、普通は知りませんよね。そういうことを面倒でも教えてくれる店が、やっぱりいい店として印象に残るんですよね。
マサ
2005/05/04 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べ方にこだわって欲しい 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる