目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷麺についての考察

<<   作成日時 : 2005/05/28 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 冷麺って、おそらく日本では微妙な位置づけなんだと思う。
 私は会社が新大久保にあるため、よく韓国料理店でランチを食べている。で、もともと冷麺が好きなので、時々食べているのだが、大久保界隈で冷麺を食べると必ずと言っていいほど、酢と一緒にカラシが出てくる。酢はわからないでもないが、なぜカラシが出てくるのか? いろいろ考えたけど、冷やし中華が好きな日本人のために添えられるようになったのではないだろうか。

 冷麺好きが高じて、私は今「東村山グルメ日記」で『東村山冷麺選手権』というタイトルで各店の冷麺を紹介している。その取材のために食べ歩いて、驚いたことが2つある。
 1つは刻み海苔を乗せるところが多いということ。大久保界隈では冷麺に刻み海苔を乗せて出す店は、私が食べた中ではなかったと思う。これもやはり冷やし中華の影響だろうか。
 もう1つは、酢と一緒に醤油を出す店が複数あったことだ。なぜ醤油なのか? これは今までいろんなところで冷麺を食べてきたけど、東村山で初めて経験したことだ。ひょっとしたら東村山地域のオリジナルの食べ方なのだろうか?
 冷麺好きの私にとっては、興味が尽きないのだが、この『東村山冷麺選手権』、イマイチ評判がよくない。というか、反響がない。おそらく「冷麺が好き!」という人が少ないんだろうなぁ。でも当分、この企画は続けるつもりだ。というのも、これによって普通の焼き肉屋も紹介できるからだ。
 同じ理由で近々『東村山冷やし中華選手権』という企画もスタートさせようと思っている。特徴のない“町の中華料理屋”を紹介するには、こういうやり方しかないと思うから。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 さて、例の「N」ですが、昨日久しぶりに夜10時ごろ行くと、主婦2人が先客として入っていた。で、帰る時に入れ違いで若い女性2人が入ってきた。うーん、いい傾向だ。女性が入ってくるっていうのもいい。
 とりあえず「BIT St.」の久米川駅周辺情報の「洋食」という項目に「N」を書き込んだので、「N」の料理が気に入ったという人はピトッと「おすすめ」ポタンをクリックしてください。ちなみに洋食部門のトップは同じイタリアンの「T」です。「T」は抜かなきゃマズいでしょ。味はいいんだから。何とか軌道に乗って欲しいモノだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もろみ黒酢で毎日元気! 「お酢」と「もろみ」はアミノ酸の宝庫!
昔から「おちょこ一杯のお酢を飲むと体に良い」といわれています。 ...続きを見る
☆楽して稼ぐアフィリエイト用テンプレート...
2005/05/28 20:51
冷麺
冷麺 冷たい麺料理である冷し中華の別名。西日本でよく呼ばれる。冷たい麺料理であるつけ麺の別名。(ネンミョン、??)は、朝鮮・韓国の麺料理のひとつ。ここでは3について説明する。蕎麦粉につなぎとしてデンプンや小麦粉をいれて練り、穴の開いた容器で麺状に型抜きしながら熱湯に落としてゆで、ゆで上がったものを冷... ...続きを見る
韓流を正しく知る
2005/06/09 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぽちっとしていました。
わたしもNを応援したい気分で。
しかし、Tは抜かなきゃ!に同感です。ほんと、絶対抜かなきゃダメです。
uripo
2005/05/28 14:34
ご協力ありがとうございます。
やっぱ「T」は抜かないとね(笑)。
マサ
2005/05/28 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷麺についての考察 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる