目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊張感を持とうよ

<<   作成日時 : 2005/04/24 07:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

 昨日は「東村山グルメ日記」のための食べ歩き取材の日。私は先週食べて、紹介できるかどうかのボーダーライン上だった久米川の小料理「U」へ行ってみた。時刻は午前11時を少し回ったところ。表には「営業中」の看板とランチメニューの看板が出ていた。ドアを開けて入ると……。
 この店は入って右手にカウンターがあるのだが、そのカウンターの上には大きく広げられた新聞が置いてあった。正面奥を見ると、店主が後ろ向きで電話をしていた。もちろん客である私がドアを開けたことなど全く気づいていない。おそらく店主は「どうせ11時からオープンしてもしばらくは客は入らないだろう」と思って、カウンターで新聞を読んでいたのだろう。で、そこに電話が入ってきた……そんなところではないだろうか。
 もしアナタがこういう光景に遭遇したらどうします?
 私は30秒ほど唖然として立ちすくみ、そのままドアを閉めて立ち去りました。「もうこの店に来るのはやめよう」と心に決めて。

 この「U」に限らないけど、東村山には都心部に比べ、緊張感に欠ける店が多い。例えば某有名プロデューサーが手がけたラーメン屋「M」の店主は、暇な時、客席に座って雑誌を読んでいた。ひょっとしたら単純に休憩時間だったのかもしれない。でもそういう姿を私は車で店の前を通った時、2〜3度目撃している。仮に休憩時間だとしても、人から見える場所でくつろぐのはマイナスイメージしか与えない。どうしてそういうことに気づかないのだろうか?
 自分が客の立場になったら、絶対にそういう店には入らないハズだ。やはり東村山には競争というモノがないから緊張感は生まれないのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日、焼肉屋 kの向かいにある割烹?iに行ってきました。どんな料理出すのか気になってたので。
雰囲気は割烹ぽくて中々のもんでしたよ。でもね、店員のオバサンも板前のオジサンも緊張感全然無いの。
今日のお勧めは開店前にチェックしておいてよ、客の前でお勧めメニューを付箋で隠すな、とか、おしぼりは手渡ししてよ、ポンと投げるな、とかね、書ききれません。値段はそこそこいい値段してるくせに。
オコゼのから揚げは旨かったけどね。
緊張感欲しいねー。
食幸
2005/05/06 17:48
割烹「I」、私もカミさんと行ったことがあります。
そこそこいいモノは出すのですが、接客は割烹ではなく居酒屋だった気がします。もう2年前の話なんですけど、今もそうなんですか。参ったなぁ。近々行ってみようと思ってたのに……。
マサ
2005/05/06 21:13
そう、料理も店内もそこそこ。
割烹のようだったので、期待しすぎてたのかもしれません。
客層も家族連れが多かったみたいですし。
一回行けば、お腹いっぱい。ですね。
食幸
2005/05/07 16:49
だけど割と繁盛してたでしょ。
わからないよねぇ、東村山の人たちが求めるモノって。
「みき」に行けばもっと美味しいモノが食べられたのに……。
やっぱり店の広さなのかなぁ。
マサ
2005/05/07 17:48
確かに繁盛してた。
理由はメニューの豊富さ?天婦羅とか鰻とかいろいろありましたね。田舎の食堂みたいに。あれなら家族連れには良いかもしれないかな。美味しいかどうかは別にして。
イカのコース(当然生きてないでしょうけど)ってのもあったなぁ。生きてるイカ食べさせてくれた「みき」を思い出しましたよ。
食幸
2005/05/08 15:27
実は昨日、mixi仲間2人と「I」に行ったんですよ。
店内の雰囲気と料理はそこそこいいんだけど、店員のおばちゃんが何とも変な空気を出していましたね。仲居さんのイメージでおばちゃんを雇ったのだろうけど、あれじゃあダメだよね。
あと料理が高い。ハッキリと値段表示がされていないのも気に食わない。
この店と比べたら「H」は格段にいいですよ。
マサ
2005/05/08 19:27
>東村山には都心部に比べ、緊張感に欠ける店が多い。

そうですね!^^

…と言いたいのですが、都心部と比較して、緊張感に欠けるってのは、東村山だけではありませんσ(^_^;)地方に行っても、どこもそうだし…。それは、立地条件的にどうしようもないことだとも思うし、なんといっても不景気だし…でも、頑張ってほしいとも思うし・・・・・・・・・・なんか、中途半端な意見でごめんなさい。他もそうだから、緊張感を持たなくていいよ〜という意味では絶対にありませんから!

でも、地方なんて、もっと酷いですよ。最近行ったのでは、栃木県と兵庫県のどこぞの商店街…日が落ちる前から、皆、シャッター閉めてしまうのだから…。

兵庫県のタコ焼きの店は、『まず、焼いていない』。で、ぼ〜っと座っているのだから、すげえ!と思いました。栃木のとある商店街は、店の中が暗い。照明をつけない。というか、客が来ないから、電気代節約で…

東村山はいいほうだと思います…

2006/10/06 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊張感を持とうよ 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる