目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり場所?

<<   作成日時 : 2005/01/26 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨日、仕事帰りに久米川駅北口にある「M」という居酒屋にフラッと入ってみた。メニューを見ると、刺身など魚料理が充実している。「みきみたいだな」と思いつつ、〆サバとあん肝を頼んでみた。どちらもマスターが得意としていた料理で、私も好きだったモノだ。
 キレイな器に盛られた〆サバもあん肝も見た目はとても美味しそう。でも食べた瞬間、「うーん」と考え込んでしまった。
 サバはメニューには関サバと書いてあった。マスターもよく関サバを使っていたから素材は同じのハズだ。でもどうしてこんなに味が違うんだろう。確かに脂は乗っているけど、脂ばかりで身が白っぽい。「小料理みき」だと身の中心はうっすらとピンクがかっている。この差は何なんだ。旨味は間違いなく、みきの方にあった。
 あん肝もそうだ。少し臭みが感じられたし、ポン酢が弱い気がする。トロッとした感触もない。
 でもこの店、客が入ってるんだよね。店は広くてキレイだし、何よりも駅から近い。値段は「小料理みき」と同じくらいか、むしろやや高めだというのに、この繁盛ぶりだ。やっぱり場所なのかなぁ。

 それにしてもマスターは罪つくりだよ。美味しいモノを散々食べさせてくれたから、舌が肥えちゃって、ちょっとやそっとのモノじゃ美味しく感じられなくなっちゃった。〆サバなんか特にそうだ。「〆サバは苦手で食べられなかったけど、ココのなら食べられる」とマスターに言って喜ぶ人の姿を私も何度か目撃している。そんな〆サバ、滅多に出会えるモノじゃない。

「小料理みき」に代わる店って東村山にあるんだろうか? ホントしみじみ「小料理みき」が閉店した痛さを感じる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
たぶん、そこって、僕が良く行くお店だと思います。
そうですかぁ。今ひとつでした?
きっと、タイミングが悪かったのかなぁと思います。
僕はサバって食べられないんですけど、あのお店のは食べられたりします。
料理はどれも、おいしいなぁ、と思うし。
お酒もいいものが揃っているし。

……でも、このエントリを見ると、「みき」と言うお店がどれほど素晴らしかったかが分かります。
もう少し前にこのお店の事を知っていたら、と思うと、悔しいです。
一度行ってみたかったなぁ。
CHEEBOW
2005/01/26 11:38
CHEEBOWさん、コメントありがとうございます。
嫌な気持ちにさせてごめんなさい。「M」はいい店だと思います。
料理も久米川周辺では上のクラスだと思います。
今回の文章には半分、嫉妬が入っています。どうして「M」に客が入って、「みき」に客が入らないんだ。料理は美味しいのに……と、思ったため、つい悪口を書いてしまいました。
でも食べて欲しかったですね、「みき」の料理。CHEEBOWさんなら「なるほど、こういうことか」と納得してもらえたと思います。残念です。
宣伝部長
2005/01/26 12:14
あ、や、全然嫌な気持ちとかではないのです。
ただ、タイミングが悪かったのかなぁ、と。
今度は、他の料理も食べてみてください。
というか、今度ご一緒したい気もします。(笑)

ほんと、残念です。
いまから、もう一度復活ってのは望めないんでしょうかねぇ……。
CHEEBOW
2005/01/26 12:48
復活は私も願っているのですが……ないですね。
「この店でやってくれ」という、よほどのスポンサーがつかない限り、
復活はあり得ません。でもマスター自身は、借金を返して2年後にまた
店を持つつもりでいますから、それに期待ですね。
ただ「今度やるなら三鷹か吉祥寺」と言っているので、フラッと気軽に
立ち寄るってワケにはいかないみたいですけど。
宣伝部長
2005/01/26 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり場所? 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる