目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後のメール

<<   作成日時 : 2005/01/22 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今朝、マスターから電話があった。
「常連さんにメールを打ってください」
 書かなければいけないと思っていたが、いよいよラストメールを書く時がきた。さて何を書こう。どういう風に書こう。ぶっちゃけて借金の話をすれば、支援の声が上がるかもしれない……そんなことも考えたが、マスターはもう次に向かって動いている。今さら未練がましいことをしても仕方ない。
 私はシンプルに「閉店する」という事実だけを伝えようと思った。

《小料理みきから最後の新鮮情報
 すでにご存知の方もいると思いますが、店主の一身上の都合により「小料理みき」は閉店します。オープンから3年半、皆様の「美味しい」という声に励まされてやってきました。本当にありがとうございます。なお、皆様のメールアドレスはメール担当である私・○○が責任を持って管理・処分いたしますのでご安心ください。「小料理みき」のメールアドレスはしばらく存続させますので、店主に何かメッセージがあれば送ってください。必ず伝えます。最後に皆様、本当にありがとうございました。》

 本当なら「○月○日に閉店します」と書くべきなのだろうが、すでに閉店状態で、マスターに1日でも再開する気がないから、日付はいれなかった。私は電話で「マスター、お酒はまだ残ってるんでしょ。マスターは何もしなくていいから、店でお別れ会しようよ。飲んだ酒代は餞別として払うからさ」と話してみた。するとマスターからはこんな言葉が返ってきた。

「ありがたい話だけど、もういいですよ。それに店でやるのはちょっと……4年近くやったんですから、未練が出てきちゃいます。だからこのまま閉めますよ」

 今日、午前中に引越しの見積もりを出してもらい、来週中に引き払う予定だという。そういう話を聞くと悲しくなってくる。

「2年で借金を返済して、すぐにまた店をやります。この間は4〜5年後って言ったけど、タクシーの運転手をやってると、ラクだから人間がダメになっちゃうんですよ。それに料理の腕も落ちるし。だから2年後にまた店を持つつもりで頑張ります。今度は三鷹がいいかな」

 マスターの声は心なしか、明るかった。きっと吹っ切れたんだろうな。私も吹っ切らないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
辛ウマ汗だく四川坦々麺/番外:ショック!「小料理みき」閉店
 赤い垂れ幕に白文字で「麺と飯」と書いてあるが、これが店名というワケではない。その横に小さく書いてある「笑顔」がこの店の名前だ。しかしコレ、「えがお」とは読まず、「にこ」と読む。今回紹介する「麺飯専門店 笑顔」はその名前からしてユニークな中華料理店だ。... ...続きを見る
東村山グルメ日記
2005/01/22 16:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後のメール 目指せ!繁盛店 〜小料理みきの教訓〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる